氷川きよし コンサートツアー2016 in 習志野文化ホール

あたしにとって ここ数年、1年の中で一番コンサートに来て良かったなぁ~ と思える日…
そうそれは あたしの地元習志野で行われる きよしくんのコンサートの日です♪
きよしくんが言うトコの「 全国各地 いろんなところに お邪魔しておりますけれども~ 」ですが
あたしにとっては 本気で 地元の習志野でのコンサートが 一番好きな会場のコンサートなのです
そりゃー 今日は きよしくんの歌声が 最高だったなぁ~とか そういうのは いつもあるんだけど、
なんていうか、ここ習志野を きよしくんが忘れないで来てくれた!! ヤッター!! みたいな!?
ちょっと言葉では 表現しにくいんだけど そういう帰って来てくれた的なとこが 心情にあって
年に数回、たまーにしか 出待ちをしないあたしと母ですら、
1年に1度くらい地元のコンサートくらいは 必ず お見送りしてあげなきゃって 思わせるような…
そんなコンサートが 習志野文化ホールでの コンサートなのです (^^;
そうは言っても あたしは 性格上 年中忙しいので( 仕事が!? という意味ではなくって )
今日も 午前中は仕事して、急いで帰って来て 駅に留めといた車で 一旦うちに帰ってから
母を連れて 再度戻ってくるという 荒業を成し遂げておりました (笑)
それが出来るのも やっぱり地元ってコトなんでしょうけどね~
まっ、無理せず 夜だけ行けば良かったんじゃないって言われたら そうなんですけど… (^^;

そんな習志野を… きよしくんったら お昼の時は すぐに習志野っていう地名が 出て来なくって、
「 もうぅ~ 」なんて 言っちゃったけど… でもね、あたし そんなに 怒ってないですよ (笑)
あんなに忙しく全国 飛び回っているんだもの… 何処にいるか 分からなくなっても 当然だと思うし…
それでも ちゃんと 「 習志野は良いトコですね~ 」 とか 「 習志野最高!! 」 とか、
「 車の習志野のナンバーを観るたびに あぁ~習志野に 行きたいなって 思うんですよ 」とか言って
あたしたち地元民を 喜ばせておりました
それに 「 習志野って 字が良いですよね~ 僕も 歌を習う気持ちを 志して行きたいですし。
野原を 白馬で 駆け回りたい 」と ちょっと意味不明なコトも言ってたけど (笑) それも可愛かった
そうそう、そうやって ここの地名を覚えてくれたら 御の字だしね
あたしにとっては きよしくんが 「 習志野 」 って言ってくれるだけで なんか すごく嬉しかったです
それに 習志野文化ホールは 1,400名位の こじんまりしたホールなんですが、
きよしくんが 「 ワンフロアのホールって すごく安心するんですよ。大きなホールも 良いんだけど、
2階席とかあると 2階の人たちにも自分の気持ちが伝わってるのか 不安になっちゃって… 」って言って
ワンフロアのこのくらいのホールだと、自分の大きなお部屋に招待して カラオケで 歌っているみたいな!?
( もちろん、いい加減に歌っているという訳ではなく )そんな気持ちに なるのだそうです
そういう言い方をするきよしくんが すごく可愛いなって 思いました

それで、コンサートはというと まぁ~内容的には 松本コンと変わらなかったので 割愛させて頂くとして
お話した内容が ちょっといつもと違うなぁ~って思ったので そこだけちょこっと アレしたいと思います

最初のきよしくんの挨拶の時に 「 皆さんとこうして同じ時間を 共有しているってコトは
皆さまの大切な命を預かるコトと 同じだと思ってます 」と言って、
家族にしても 友人にしても その人の大切な命( 人生の1ページ )を 共にしているんだからって言って
だから 今日も 預かっている命 一生懸命歌わせて頂きますって 言ってました
そういうコトを さらっと重々しく言わないところが きよしくんであって、
後からその言葉が沁みてくるのも きよしくんの言葉なのかなぁ~ なんて思いました
そっか… あたしは いつもきよしくんとの共有する時間を 悔いなく大切に過ごしてるのね…
なーんて まぁ~いろいろ考えさせられましたけどね そんなきよしくんが やっぱり愛しかったです

また、いつもの西さんとの楽しいトークでは、先日のうたコンのお話になって…
( 余談ですが、きよしくんが 半年経っても 「 歌謡コン 」って言うのが すごく可愛い )
すごくムード歌謡の【 コモエスタ赤坂 】良かったですよね~って話になって、
きよしくん ビブラート全開+最後に変に(笑)声が裏返す歌い方をして あたしたちを 笑わしてました
そうそう!! ムード歌謡の方たちの歌い方って 変に裏返るよね!?
そして しっかり昼夜2回共 アカペラで歌ってくれました ← これがまた たまらなく良かった
お昼の時には 【 東京の屋根の下 】も アカペラで歌ってくれたんですけど、
この曲は きよこので 森光子さん( 中村美津子さんじゃないぞ(笑))と一緒に歌った思い出が
頭をよぎったって… あの頃も かなり高齢だったから きっと辛かったんじゃないかな… なんて
きよしくんが ちょっぴりしんみり 話していたのが ちょっと胸が痛かったです
きよしくんって たくさんの人たちに愛されて そして いっぱいお別れしてきたんですよね
そうやって 忘れないで 思い出してあげる優しさって きよしくんだろうなって思って 聞いてました
そして これは お昼の時に話していたコトだったと思うケド、
【 コモエスタ赤坂 】は なんと前日の夜に 初めてオリジナルの曲を 聴いたんだそうで、
ほぼ徹夜で!? 歌を覚えて歌ったのだと言ってました だから 緊張もいつも以上だったのかな!?
夜では きよしくんが 上京の話をしていた時も 「 デルコラソン… 」 が 気になっちゃって、
あの上京した時の気持ちを 話さなきゃいけないところで 半分 気もそぞろで
「 東京にデルコラソン って言いそうになっちゃって~ 」 なんて面白いコトも言ってました
でもね~ きよしくんも言ってたけど そういう緊張感は すごく大事だと 思いますよ!!
ふれあいだったかと思うケド きよしくんのコトをテレビで観てて 「 初々しい 」みたいに言ってたけど
そういうところから テレビの向こうの人は 感じるコトだと 思うもん…
誰とは 言わないけど すっかりテレビに慣れちゃって~ みたいな方を見ると、
正直 あたしちょっと引いちゃうんだよね~ 慣れ過ぎた言動は やっぱり観てても 美しくないです
そういうところって きっと大切なんだと思います

そのうたコンの前に きよしくん、渋谷のディスカウントストア( って最初は言ってた )…
いわゆる ドンキホーテに行って ハロウィングッズを物色して 来たんだそうですが、
きよしくんったら 西さんに 100年前の歯( しかも100年 磨いてなさそうな歯 )を買ってきたそうで
それをはめさせて歌って貰ったんだけど その西さんの姿に 大爆笑していたきよしくんでした (笑)
その笑い方、すっごく好き!! あたしも あんな風に きよしくんを 笑わせたいなぁ
西さんのハロウィンコスは 何度見ても パンチが効いてて 可愛いんだけど、
きよしくんったら まるで西さんを着せ替え人形かなんかだと思ってるって ( ← 西さんが言ってた )
でもね~ そうやって みんなと同じような司会者という型に 西さんをはめたくないんですって!!
みんなと違うコトをしてこそ、良いんですよって きよしくん そこは力説してました (^^;

それから、【 みれん心 】 が 今週もチャート第1位だっていう話になりまして、
きよしくんが 「 こうやって 皆さんが 僕の新しい作品を(カップリング曲を)待ち望んで
頂いているコトが本当に良く分かったし 嬉しく有難いコトだと思ってます 」と 言ってました
あたしはね… ここからは あたしが勝手に きよしくんの気持ちを 解釈して感じたコトですけど、
きよしくんも この【 みれん心 】で 6タイプも出して 販売するっていうのが
ちょっと心苦しく 申し訳ないと思ってるんじゃないかと 思っているんですよね~
いつもなら もっとチャートに入ったら 喜んだりするじゃないですか!?
きよメールも すぐに送ってくるのに 今回はそれをしないってコトが 全てを語っているのかと…
そりゃー あたしだって きよしくんの新曲を 待ち望んでいた人の一人だし、
まぁ~ あんまりそのコトを書くんで いろいろ 他の人に 言われたりもしましたけど…
でも それは単に きよしくんが作り出す歌の世界を もっともっと知りたいんだって
気持ちが大きくって なにも 他の歌い手さんと 比べたりなんかしているつもりは 毛頭ないんです
純粋に きよしくんには いろんな歌を歌ってくれて それを たくさんの人に聴いて欲しいんだって
そういう気持ちで きよしくんにも いっぱいそのあたしの願望を ファンレターに書いてたんだけど
それもみーんな きよしくんは受け止めてくれていたんだろうなって 思います
なんか 悪いコトしたな… きよしくんに… でも 受け止めてくれてるって信じてるから…
そう思ったら このさらっと言った きよしくんの言葉で すごく きよしくんが愛しく感じました

ファンレターの話が ↑ ちょっと出たので アレですが、
きよしくん 久しぶりに 「 お品物やお手紙を 頂いてばっかりで 本当に申し訳なくって、
本当は ご自宅まで言って お礼を言いたい気持ちなんですけど 言えなくて すみません 」 って言って
自分は 演歌を歌う歌手だから そういう演歌の世界( 義理人情 )を重んじてるんだって 言ってました
そういうきよしくんの感謝の気持ちって 時々 すごくストレートに伝わって来る時が ありますよね~
なんの話だったか 忘れたけど、そういう深ーい 感謝の気持ちが 芽生えたのは、
( 一人では 生きていけないって つくづくと 思ったのは )
15周年の頃だったという話をしてました あの年は いろいろありましたからね
芸能界にいても 感謝の気持ちを忘れない 普通の感覚でいたい…
すごく きよしくんらしい言葉だなって 思いました

最後の挨拶の時は、なんでも 先日のうたコンで 自分のファンの方の顔を 見つけたら、
グループの(「純烈」さんの )ペンライトを持ってた~って 話をしていて、
「 お元気そうで良かったですけど… 若い方たちも 頑張ってらっしゃるし。
  やっぱり 新鮮味のある方に 心が移ってしまうのは 仕方ないんですけど…。
  でも ずーっと皆さんが 僕のそばにいて欲しいんです。
  僕、ファンの方 お一人お一人を 真剣に愛し過ぎてるんですよ。
  だから 離れないでいて欲しいです。 」
なんて すごーくカワイイコトを言うモンで ほんと 抱きしめてあげたかったです (笑)
あたしは ずーっとそばにいるつもりなんですけどね~ (^^;
でも これ以上は 近づいたら アレですしね!?
まぁ~ そんな キュートな言葉満載の きよしくんのご挨拶でした

あーとーはー まぁ~ふれあいの話は いつもアレなんですけど!?
結婚記念日だっていう方のために 【 惚れて一生 】 を アカペラで歌ってあげたり…
( その時 結婚記念日のお祝いをしてあげられるような曲を作りたい!! って言ってたり )
お寿司屋さんで働いてらっしゃる方の時は 先日の座間コンの帰りに、
西さんと回転寿司(スシロー)に行って きよしくんが コンマヨ( コーンをマヨネーズで和えた)
巻きを10皿くらい食べたっていう話をしたり…
お母さんと娘さんで応援してくれてるって聞くと 【 花街の母 】 を 思い出すんだと言って
いきなり アカペラで歌い出したり…と かなり 楽しげな きよしくんでした

また、ふれあいに当たった方とご一緒だった方が この前放送した「 誰だって波瀾爆笑 」を観て
きよしくんに 興味を持った方とおっしゃって あの時の話を していたんですけど
きよしくん ほんとちっさい頃は 人前に出るのが苦手で いつもお母さんのスカートの裾もって
後ろで モジモジしているような 子供だったそうですが、
自分でも そんな自分がイヤで変えたくて 今の自分があるって 言ってました
太ってて 引っ込み思案で どちらかというと いじめられっ子だったトラウマが、
大人になって そういう自分を克服したんだから これからも 頑張ろうって思えるんだそうです
( 自分は 子供の頃は太っていて それがコンプレックスで 社交的じゃなかった って言ったら
  きよしくんの隣にいた西さんが ぶーってふくれてたけどね(笑) )
そんな きっとあんまり人には言いたくないであろう 自分の過去もさらけ出す きよしくんでしたね

そして ちょっと気になったコトは 【 おじいちゃんちへいこう 】 の話の時だったと思うケド、
おじいちゃんだけじゃなくて おばあちゃんの曲も歌って下さいよって 西さんが言ったら
どうも そういう話が進んでいるみたいな もにょもにょした話を してました (^^;
むむむ… それは 新しいアルバムでも アレする気?? ← 希望的観測!!
それで 亡くなったおばあちゃんの話をする時の きよしくんの優しい表情も 良かったなぁ〜

とまぁ、この習志野コンでの きよしちゃんのめっちゃ可愛かった一部しか お伝え出来ませんが、
最高に ハッピーで☆ 最高に面白かった!! そんな 習志野コンでしたよん♪
まだまだ ほんとはお伝えしたコトがあるんですけど~ まっ、今回は このくらいで (笑)

余談ですが~ あたしが いつも きよしくんのCDを頑張って売ってくれている西さんに
あげようと思って渡してた あのクッキー 食べてくれたかな!?
アレ、深い意味は ないんだけどな… (^^;
会ったきよ友さんたちにも 手当たり次第に アレしましたけど、
全く深い気持ちは ございませんので 念のため(笑)

と言うコトで…


[PR]
Commented at 2016-10-14 22:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-15 00:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ののみ at 2016-10-15 06:37 x
習志野コンレポ有難うございます 久しぶりに長くて熱い物を感じました 挨拶で「命を預かる」「ファンを愛し過ぎて」等、ちょっと重い話でしたね、チャート1位なのに万歳も無しでしたか やはり 私もキヨさんと同感ですよ 異例の6タイプ きっと様々な意見が届き考える事が有ったのではないかな。 ファンレターに思いを伝えて良いと思います だって好きだからこそ言いたいのですからね。私の予感ですが 近いうちにムード歌謡とお婆ちゃんを歌う曲が何らかで発売のような 新曲は年明けだろうけど でもアルバムも6タイプ出す事だけは止めてね(笑)
Commented at 2016-10-15 16:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kiyo4hm at 2016-10-16 14:33
> Commented 1 さま
こんにちは。
お返事が遅くなってしまって 申し訳ありませんでした。
そう言っていただけたら 嬉しいです。
信州は… ちょうど若かった頃(笑)よく デートや仲間と旅行したところです。
懐かしかったですね~ しばらく旅行してなかったので また今度はゆっくり温泉に入りたいなって思ってます。
うたコンは 確かに「みれん心」の披露は少なめなのかもしれませんね。
でも それが正直なところの 世間の意見なのかなとも思ったり…
あたしたち きよしファンじゃない歌の好きな人たちに 愛される曲を歌うなら もっと披露する機会も増えるのではないかなと、そういう意味なのかなぁ~とも 思ったりしてます。
シビアなコトを言うようで アレですが…。
あたしは 演歌であれ、ポップスであれ、今まで聞いたコトのない曲が聴きたいなぁ。
でもそれって 忙しいきよしくんにとっては しんどいコトでしょうけどね(^^;
虹コン、放送が楽しみです。エドアルドさんは あたし、以前 一緒にゴハン食べたコトがあって…(^^; とても 心根の優しい方でしたよ。
デビューして 本当に良かったなって 思いました。秘かに応援してますです。
エンカメは 良かったでしょう?? あたしも もう一回観て カワイイなって思って。
歌謡ポップスチャンネルは なかなか入会するきっかけをつかめずに 現在に至ってます(笑)
Commented by kiyo4hm at 2016-10-16 14:38
> Commented 2 さま
こんにちは。
そうでしょうか!? 確かに 今までよりは真剣に 聴いてたコンサートだったかも知れませんね。
暑苦しくなってしまって すみません(笑)
そうそう、あたしも 前にきよしくんが 他の歌い手さんの時に 自分のペンライトを振ると浮気したって思うって言ってたので、出来るだけ消してます(^^;
やっぱり きよしくんには 気持ちよくステージに立って欲しいですからね~。
その代わり、他の歌い手さんには 精いっぱい拍手は送ってるつもりです。
きよしくんのファンの方も いろんな人がいて いろんな愛し方があるでしょうからね。
また何年かしたら またやっぱり 氷川きよしが良いって戻ってくるかもしれませんしね。
そういうコトは きよしくんが一番よく分かっているんじゃないでしょうかね。
Commented by kiyo4hm at 2016-10-16 14:45
> ののみ さま
こんにちは。
久しぶりに 長めに書かせて頂きました(^^;
まぁ~いつも 昼か夜かしか観てないのでね~ 半分なんですよね(笑)
でも 地元だから 記録に残しておきたいっていう気持ちの方が大きかったかも!?
ファンレターやアンケートには 出来るだけ正直な気持ちを 伝えたいなって思ってます。
こうあって欲しいという 希望のような話が 多くなりますが、それもこれも みんなきよしくんを思ってのコトですから。
なんでも全部良いと言ってしまったら どれも同じって言ってるのと 同じですもん。
アルバムであれ、新曲であれ、きよしくんが歌う歌の世界… もっと聴きたいなって思います。
Commented by kiyo4hm at 2016-10-16 15:07
> Commented 4 さま
こんにちは。
あれこれ いろいろお読み頂きまして、有難うございました。
ペンライトは ちょっとはショックでしょうけど、そういうお仕事ですからね。
それより 熱烈に愛してくれる 全国のファンが 見守ってくれてますからね♪
それに あたしも そういう気持ち ちょっとは分かります (^^;
あたしも こちらのブログを書いてて そういう思いになったりするし。
今までこちらをお読みになってて 今は読んでない方でも 元気で達者でいてくれたら良いなぁ~くらいに 思ったりしてます。
きよしくんは まだまだこれからですよね!? あたしも ますます良い歌い手さんになってくれると思ってますよ。
あっ、コンマヨ巻き きよしくんを思いながら 食べてくださいね♪
by kiyo4hm | 2016-10-13 23:59 | きよしくん | Comments(8)

やっぱり 寂しいのは 嫌い・・


by kiyo4hm
カレンダー