漁火ゆれる海沿いを

5/2の夜から、東名高速を飛ばして 名古屋方面へ…
今回は 和歌山県の串本という本州最南端まで行ってから、
海沿いをずーっと北上して遠州灘まで走って行こう! という
運転手の苦労を全く無視した旅行プラン!! (笑)
今回は天候にも恵まれて、最高の旅行でした☆
e0027496_935504.jpgただ犠牲にしないといけないのは睡眠時間☆
じゃないと行きたい所にも
道が混んでて行けませんからね~
浜松を4時半に出てまでも
今回 私が一番、行きたかった「那智の滝」
いろんな滝を見て来ましたけど、こんなにも
垂直に綺麗に水が落ちるのって…すごい!!
滝の近くはマイナスイオンがたくさんあるというし、
何となくご利益あるって感じですよね~
滝の水は長寿のお水になるそうで、
100円出して飲ませて頂きました
そこで初めて知った那智黒の飴
いろんなところで売られていました
私はその黒糖で作られた「かりんとう」を
買ってみました
飴もかりんとうも300円位と手ごろだし、
ちょっとしたお土産になりました

そしてそこから 【くじらの町】で有名な太地町に・・・e0027496_941402.jpg
お目当ては ずばり!! 鯨料理~
東京では びっくり価格の鯨料理も
こちらでは比較的 低価格で食べられます
お店の人に、鯨のひげ?
というものを頂きました
なんでも お守りなのだそうで…
旅行中のお守りになりました

それから今日のお宿になる串本に向かいますe0027496_9515116.jpg
串本の少し先には
本州最南端にある
潮岬の灯台もあります
灯台は日本の灯台50選にも
選ばれている
白いステキな灯台です
その灯台の上から海を見れば
初恋列車のPV気分!?
地球って丸いんだなぁ~
としみじみ思ってしまいます
そして海の大切さを感じます  海は人間のものだけじゃないんだもの…
生き物全ての宝物… こんな海の青さに感動する事に感謝です
[PR]
by kiyo4hm | 2006-05-03 23:59 | 逃亡旅行 | Comments(0)

やっぱり 寂しいのは 嫌い・・


by kiyo4hm