人生は 分からない…

今日は 公約通り、" きらめき歌謡ライブ"  観に行ってました♪
きよしくんは もちろんいなくて… そりゃ~残念でしたけど、
でも きよしくんの出ない " きらめき歌謡ライブ " も ちょっと 興味があったので (^^;
いやぁ~きよしくんの時は やはりすごいスタジオ内が 熱気が あり過ぎと言いますか…
あれは少し 応援過剰な状態だったのかもなぁ~ (笑)
今日は ゆったり歌を楽しむって感じの方たちばかりで 良い勉強させて 貰いました
鳥羽さんも 近くで観られて 楽しかったです

…で、その前には 今日は水曜日☆  映画のレディースデーというコトで、
『 ベンジャミン・バトン 』 という映画を 観てきました
ご存知の方も多いでしょうが、ブラピ演じるベンジャミンが 80歳の身体で生まれて来て
若返りながら 人生を送るという 映画です ( 簡単に言えば!? )
人生は分からない… よくこの映画で ベンジャミンの育ての親が 言っていたセリフですが、
まさに 同感だ!! と思います  分からないから 必死に 生きるんですもん
失敗もするし、後悔だってする訳だし… 分からないから 楽しいんですもんね
この映画では ベンジャミンに関わる全ての人が 必然的に出会い そして 別れて行きます
人はみんな一人だけど、人と出逢って 人生は彩られて行くんだなぁって…
すごく 胸に残る 良い映画でした☆ 人生は バンザイ!! って感じですかね??

まぁ~ きよしくんに恋している的 観点で この映画を 観るとすると (笑)
やっぱり 好きな人が だんだん若返って行って 自分が老いて行くというのは、
すごく 残酷な出来事だなぁ~って 思いました
今でも 私は、きよしくんが 男を磨いて どんどんステキになって行くのに、
自分が どんどん 年取って 見劣りしてくる現実が ツライ時があります
年を取りたくないなぁ~なんて 真剣に考える時もあります (^^; 変ですよね~??
だけど 実際は 年取らないなんてコトがあったら それこそ 不気味だし、
現実を受け止めなきゃいけないから それなりに 頑張ったりしますけどね
映画では、ベンジャミンを愛するディジーが 自分は年老いて行くのに、
彼 (ベンジャミン) が 若くなっていくのに 辛くなるところがあって…
すごく その気持ちが 切なく思いました
愛する人とは (恋する人)とは、やっぱり 一緒に同じように 生きて行きたい!!
きよしくんと 一緒に年を重ねて 生きていくってコトは やっぱり嬉しいコトなんだと思いました

それにしても…!? ブラッドピットさんも ブランシェットさんも ホント すごい変わりようで、
あれだけの年代を演じられるって やっぱりスターは 違いますよね~
私も 見習って!?!? 自称 28歳を目指そうかと 思ってます (^^;
[PR]
by kiyo4hm | 2009-02-11 23:34 | 映画ひとりごと | Comments(0)

やっぱり 寂しいのは 嫌い・・


by kiyo4hm
カレンダー