カテゴリ:映画ひとりごと( 57 )

今日は 友達と公開したら 絶対観に行こうねって約束しておりました
映画「関ヶ原」を観てきました〜
まぁ、本来ならば 宇都宮コンに 行きたいなぁと思わないでもなかったんだけど…
実際… 前日にも きよ友ちゃんにも 誘われてもいたんだけど… でも そこは グッと我慢(笑)
ホントは 宇都宮に行ったと思ったでしょ〜(^^;
うちの母ですら、あたしがウチを出る時に、
「コンサート行くなら 電話入れなさいよ」って言ったくらいですから(笑)
まっ、当日の今日の15時くらいまで ホントは行こうか悩んでましたけどね(ホントか⁇)

そんな中、予定通りに 映画鑑賞‼︎
昨日 前売り券を買ったら「今日は ファーストデーですから 前売りより安いですよ」って
言われて そっか⁉︎ 今日なら安かったのかと 思いましたけど〜 気づくの遅すぎですね (^^;
で、あたしがこの「関ヶ原」を選んだのは もうほとんど一択…
それは 司馬遼太郎先生が大好きだから‼︎
こう見えても 学生の頃は ほとんど歴史に興味とかなくて 勉強はただ点数取るためなんだと
それだけのために勉強していたようなあたしだったんですけど、
学校を卒業して 自分が 日本歴史を何も覚えてないってコトに ふと気付き
そうだ‼︎ 好きな本で 勉強しようと思い立ち 図書館に通い詰めて読んだのが 司馬先生‼︎
司馬遼太郎全集を端から読み漁る時代がありました (^^;
だから 今のあたしは 歴史が好き‼︎ 特に 戦国時代がすごく好き‼︎
よって 昨年の「真田丸」をずっと観ていたワケですよ…
その若い頃にも読んだのが この映画の原作となった「関ヶ原」だったワケですが〜
まっ、ざっくりの感想は 随分と早い展開だったなと…
そりゃあ、文庫本3冊を数時間でやるんだから 当たり前なんでしょうけどね〜
でも映画だから これは誰?黒田長政?上杉は出てこんの?清正はこの人?と
脳みそが確認してる間に 話は進むという…そんな展開でした(笑)
あたし、映画に向いてないなぁ〜 ←元来マイペースなので…
結局、はっきり分かってたのは 石田三成と徳川家康と島左近と小早川秀秋くらいでして〜
これで 話 分かるんかいって感じでした…
(いや、それでも話は ギリギリ着いてはいけました)
でもね〜 あたしが若い頃に読んだ小早川秀秋の印象は 裏切り者の嫌なヤツなのに
それを演じてたのが あたしが好きな東出さんだったのが すごくショックでした〜
まぁ、それほど 嫌なオトコには描かれてはいませんでしたけど…
あの最悪な印象は あたしがまだ若かったからかな⁇  今 読んだら もっと違う印象なのかな⁇
とにかく そんなにイヤな東出くんじゃなくて良かった(^^;

それに すっかり真田丸の配役が刷り込まれているせいもあってか、
大谷刑部が あたしの中では愛之助さんで 参りました(笑)
でもやっぱり 真田丸観てたから そういう観点から観られたのは 良かったかな〜
三成さん役の岡田くんは あたしの中では官兵衛であって アイドルではないんだけど(笑)
愛すべき三成って感じで 良かったです‼︎
石田三成って 昔はイヤミ〜な役どころが多かったですけど、
最近は 秀吉の忠誠を誓って戦ったオトコという印象が強いですもんね
真田丸の山本くんも岡田くんも そういう賢くて不器用で 人徳がないトコが
報われなくて 憎めない感じをよく演じていたように思います
それには やっぱりたぬき親父(家康)がいてこそなんですけどね…
あたしは どちらが好きかと聞かれたら 三成派だなぁ〜
「不器用で 報われないからこそ 愛しい」
それは 歴史上の人物でも 今を生きる人物でも 共通して言えるコトかな…(^^;
そういう人を 愛しんで行きたいなと 思います(笑」

最後は 映画館で出逢った めっちゃカワイイ黄色の物体…
ピカチュウに心躍らせた 土曜でした(笑)

e0027496_22365702.png

[PR]
by kiyo4hm | 2017-09-02 20:22 | 映画ひとりごと | Comments(4)
この週末は 天候も穏やかで暖かい2日でしたね~
あたしは あたしなりに すごく充実した楽しくて良い 週末でした
昨日は昨日で 地元のスパで ゆっくーり 出来たし、
今日は今日とて 学生の頃からの友達と 「 ランチでも食べよう☆ 」 って 約束していたので
2人のちょうど中間点!? で 映画も観て ランチもして 買い物もして 帰ってきました
久しぶりに いろんな話をして すごく楽しかったなぁ ストレスも 解消しました (笑)
やっぱり 何年経っても 同級生って良いですよね~ いろんなコト 心のままに 話せますしね

というコトで~♪ 映画も たまには観たいねっていうコトになり 観た映画は 「 シン・ゴジラ 」
最初は、今 話題の 「 君の名は。」 を観たいなって 思っていたんですけど、
「 君の名は。」は まだまだ人気があって この先も 上映してそうなので
それなら もう上映も終わりそうな 「 シン・ゴジラ 」 ちゃんに したのです
皆さんは ゴジラ映画、ご覧になったコト あります??
あたしは 恥ずかしながら ゴジラ映画というモノを一度も 観たことがなかったんですけど、
今のCGって すごい技術なんですね~ ← 今さらですけど (^^;
めっちゃ、リアル!! あの ビルの倒壊とか 新幹線とか 突っ込むところとか すごかったなぁ~
あたし的には ゴジラがどうこうというのよりも、
地理にすごく興味がある人なので 大田区蒲田に上陸とか、多摩川を越えてくるのか!? とか
東京駅とか 武蔵小杉駅とか ゴジラが破壊するこのビルは 実際にあるビルかしらとか
そういう なんか違うところが 気になっちゃって しょうがなかったです (笑)
でも すごく面白かったなぁ~ 観る前からも 結果は もう分かっているんですけどね…
あれは 子供たちが観る映画じゃなくて 大人が楽しめる映画ですね
こういう国家の非常事態が起きたら こんな風になっちゃうのかなぁ~とか、
やっぱり 自衛隊ってすごいなぁ~とか ← この辺の感想は 子供じみているんですが!?!?
あたしの友達は、何年か留学していたせいも あってか…俳優さんたちの英語を 分析してて、
「 ○○さんの英語は ブリティッシュ(イギリス)英語だったよね 」 って 言ってて
あたしなんて 全然分からなかったから すごいな~って 純粋に友達を尊敬しました (笑)
やっぱり 人って いろいろなのね…  あたしに それが分かる日は きっと永遠に来ないな…(^^;
それにしても あの ゴジラのテーマ音楽って 不安を煽る音楽でもあり、
ゴジラがやられるシーンで流れる音楽は 切なく悲しくなる音楽なんですよね
なんでしょうかね!? あんなに 人間が犠牲になっているのに 悲しい気持ちになるのは…
そういう意味では 映画の音楽って すごいなと 思ってしまいます

という感じで、映画館で観たら 急にまた 映画が観たくなりました…
映画って そういう中毒性があるものですよね~ (笑)
今度は 「 君の名は。」 観に行って来ようっと!!

さて 随分と きよしくんネタから 離れてしまいましたね (^^;
そう言えば きよしくんと言えば この週末、きよしくんから きよメールが 届きましたね~
うたコンの歌唱曲も ちゃんと教えてくれて!? 秘密を打ち明けられたみたいで 嬉しかったですね
沖縄のアレに ご一緒に沖縄に行きましょう!っていう誘い言葉がね~
ちょっと そんなコトを言われると 心が揺れちゃいますよね(笑)← でも 多分 行けないけど…
それに、なんたって 福岡コンから アルバム曲を聴かせてもらえるっていうのが 嬉しいなぁ♪
どうか 【 イヨマンテの夜 】 が 聴けますように☆
それと あの12/8収録のアレも すごく気になりますよね!? あれ、何名くらい当選するんだろ??
年齢的に はじかれそうな気も しないではないんだけど (笑)
長良サイトで こういう応募が 今まで そんなになかったので
これから こういうコトも増えて行ってくれたら 嬉しいなぁと 思います

さっ、今週も きよしくんも頑張る1週間だろうから あたしも 頑張ろうっと♪


[PR]
by kiyo4hm | 2016-11-06 20:24 | 映画ひとりごと | Comments(2)
更新が 少々 遅くなりまして・・ すみませんでした (^^;
あんなに 大手振って 更新してる的に 話していた翌日に お休みするとは… とほほですね

15日は 少し前に話していた 映画を観に行って来ました!!
その映画のタイトルは そう!! 『 妖怪人間ベム 』 です
ご覧になってらっしゃらない方としては、マンガ?? って 思われる方も いるかもですが
昨年 日テレのドラマで放映されていた 実写版の映画版です
私、このドラマが すごーく 好きだったんですよ~
主役を演じている ベム役の 亀梨くんのファンで・・ という訳でもなくて、
ただ単に この物語の世界観が 大好きという気持ちの方が 大きくて かかさず見てました (^^;
元々 子供の頃にアニメで 観ていた時も そうだったけど、
人間の心の醜さや愚かさが 容赦なく 描かれているんですよね~
そして 人として大切なモノを 改めて 考えさせられる… 本当に 良いドラマでした
だってね、簡単に言っちゃうと 人間が 困ったり助けて欲しい時に
妖怪人間たちは 助けてくれるのに 見た目が 妖怪だからとか 化け物みたいだからとかで
人間は 感謝の気持ちしないばかりか、拳銃で撃ったり ひどいコトを 言ったりするんですよ・・
でも 妖怪たちは 人間に期待を持つことを 決して 諦めたりしないんです
無償の愛で 人間に愛を持って 接してくれるその姿に 感動してしまうんですよね

で、今回の映画版は もうちょっと物語が 深く描かれているんですが、
映画の物語も 子供でも分かりやすくて 面白かったというか 良いお話でした
それに、ドラマの時 同様、ベム役の亀梨くんも ベラ役の 杏ちゃんも
そして 何より 可愛くて 大好きな (笑) ベロ役の福くんも
それはそれは ぴったり役に はまっていて とても 面白かったです
そして、一緒に観に行った友達が 心配していたように (^^;
映画が 始まって 5分もしないうちに 号泣の私でした
他の方は・・ それほど 泣いてなかったのかも しれないんですが、
私、この ベムの話が きっと 涙線が緩むツボだったんですよ~
とにかく 泣き過ぎて、途中で 嗚咽が 出そうになるほどでして
映画が 終わった後は 目が重くて重くて 仕方なかったほどです

そして、映画が終わった後には 初日舞台挨拶というコトで、ベムベラベロちゃんが 登場!!
そう、亀梨くんと 杏ちゃんと 福くんを 生で観るコトが 出来ました!!
私は ちょうど 9列目のセンターブロックだったので、映画も よく見えましたし、
福くんたちも とても よく見えましたよ  ホント、福くんが 可愛いくて メロメロ~ (≧▽≦)
また、亀梨くんは 普通に ( 普通に?? ) とーっても カッコ良かったです
亀梨くん、会場内の 質問に答えたり 真剣に 映画について 語ってくれたりして
映画が終わった後も とても 楽しい時間を 過ごすコトが出来ました
友達のおかげで ちょっと 私、得しちゃったなぁ~☆ なんちゃって!?!?

e0027496_19103486.jpgそれから 友達と
せっかくお台場に 来たのだからと!?
KUA`AINA で パンケーキ 食べて来ました!!
うーん… 私、ダイエット中でしたよね (笑)
でも んまっ、たまには 良いよね!?
パンケーキって なんか 魅惑の味ですよね
で、残さず すっかり食べたんだけど、
このおかげで この後の 飲み会では
ほっとんど 食べられなかった 私でした

e0027496_19205792.jpgそして~
この日のラストは・・
お台場恒例 (笑)
レインボーブリッジの夜景です
この夜景 会社からも 見えるんだけど
いつも レインボー色でしたっけ??
毎日会社に行っていて
気づかない自分も なんだけど
多分 12月の今だけなのかな??
なんか 久しぶりに観た レインボー色の
レインボーブリッジでした☆
[PR]
by kiyo4hm | 2012-12-15 23:59 | 映画ひとりごと | Comments(0)
いやいや… それにしても 毎日毎日 寒いですねぇ~
私は・・ いや、私も 寒いのが 苦手です!! ねっ?? きよしくん
今朝、きよ友さんから 広島コンでの きよしくんの牡蠣の食べっぷりの話を 教えて貰いましたが
さっき きよし日和にも 熱く!? 牡蠣に対する 熱い思いが 書かれてました
くぅ~ 私も 牡蠣になりたい (笑) って 極論過ぎですね (^^;
なんか、広島と山口を 初出張を ワクワクで 西さん達と楽しんでいる様子が 目に浮かぶようで、
すごく 嬉しくなりました 何ででしょうね!?
もうぅ~ きよしくん!! 出張に行ったら 普通は みんな お土産 買ってくるんだからね☆
中野で 何か素敵なお土産☆ 待ってますよ (笑)

さて… 今日は 久しぶりに、試写会に 行って来ました!!
久しぶりと言えば 映画を観るコト自体 ずいぶんと 久しぶりのような気がします
思えば~ 昨年 やはり 試写会で 映画を観た以来かぁ~
自分で お金を出して 観に行こう、観に行こうと 思っていても なかなかねぇ~
観たい気持ちは 満々なんだけど 行っていないのが 現実です
きよしくんなら どんなコトをしても 絶対に観に行くっていう 信念が 働くくせにね
どうしても観たい!! という映画が 私の中で ないのも 理由の一つかもしれません

で、久しぶりに観た映画は 『 ジーン・ワルツ 』 という 邦画の 医療サスペンスでした
あの 『 チームバチスタの… 』 の原作者である 海堂先生の作品でしたよね~
私 この映画の主役である 菅野美穂ちゃんが 女優として 大好きなんです!!
なんか 言葉に表現しにくい 凄みのある女優さんだと 思いません??
で、映画の内容は…というと 何だか 私、よく 分からなかったです (^^;
きっと 原作を読んで見れば どういう人間関係で どういう心情でって 分かるのかな~
ただ 産婦人科の 現在の現状を物語にしているので 身に詰まされるものが ありました
人が生まれてくるって 当たり前のコトじゃなくて 奇蹟なんだ… って 言葉、心に残りました
こうして 元気に生きていられるってコトは 九死に一生の 何万という選択肢を
生きるという 選択を上手く選んで、それで こうして 生きているって コトなんですよね~☆
生きているっていうだけで 私たちは 奇蹟なのかもしれないな~ って 思いました

というコトで!!
ちょっぴり帰りが 遅くなりまして、先ほど 家に帰って来ましたら~
きよしくんトコの 3・4月のコンサートの 振り込んでね用紙が 届いてました☆
ホント 座長公演分と 一緒に送ってくれたらさ、郵便局行くの 1回で 済んだのにぃ~ (^^;
もうぅ~昨日 寒い中、郵便局に行って 振り込んで来ちゃったじゃん (笑)
まぁ、それも 何だか どこの分を振り込んだか 私のコトだから 訳分からなくなるかもだし…
また寒い思いをして 郵便局に 行って来ます=3

きよしくんだって 寒くっても、新曲発売に向けて 頑張ってるんだもんね!!
私も… そこそこ 頑張ります (^^ゞ イェイ!!
[PR]
by kiyo4hm | 2011-01-26 23:39 | 映画ひとりごと | Comments(0)

唄をうたった 帰りみち

先日のきよしくんの 『 きよし日和 』 でも きよしくん言ってたけど
映画… 私も 今年こそは もっとたくさん観たいなぁ~と思っていたところへ
ちょうど 友達から 「 ねぇ~タダで良いから 映画付き合ってよ~」 とお誘いがあり
二つ返事で 「 行くぅ~ 」 と言った私!!
何でも、KAT-TUNの仁くんの映画の前売りを 何枚か買ったんだけど
( どうも あちらも応募に いろいろ かかるのだそうで (^^;))
何度も行くのも 時間もないし!? というので 誘ってくれたのです
なので 奢ってくれると言うもんで スキップしながら 行って来ました
帰りには 食事もして帰って来たので うっかり帰りが遅くなっちゃいましたけどね

映画は 『 BANDAGE 』 というもので… 思ってたよりも 面白かったですよ♪
仁くんのコトは 好きとか大好きとか!? そういう感情は 全く抜きにして
主役の青年の心情とか葛藤とか よく伝わって来る 良い演技だなと思いました
うーん… 私てきには 仁くんしか出来そうにない役どころって感じかな!?
だけど キレイな顔してるのに… もっと 髪の毛とかで 隠さずに
しっかり顔 出してくれたらもっといいのにって思いました(笑)
それと 90年代の時代背景 (でっかい携帯や 公衆電話でチケット取るetc) が
何となく 懐かしさを感じられたトコも 良かったかな~
それに物語は、90年代のバンドの物語なのですが、
音楽業界の裏みたいな物も描かれて それは ちょっと興味深かったです
きよしくんも 演歌界とは言え 音楽業界で生きている人だから、
あういう戦略とか ぶつかり合いとか あるのかもしれないなぁ~って
( 結局は 今回も きよしくんネタに繋がるんじゃん (^^; )
そういう面でも とても面白かったなぁ~って 思いました
ただ… 後半~ 足早に進む展開と あのラストのシーンは 未だに謎でして
友達と 「 あれは 一体どういう意味?? 」 って言って帰って来ました
ナツのレコーディングの姿は アサコちゃんが 観た幻なのか??
まぁ~ 映画って そういう余韻を 残しつつ、終わるのが いいのかも!?
でも やっぱり 謎が解明しないのは スッキリしないなぁ~とも 思います

さぁ~ 1月も 明日で終わりですねぇ~
と思って ふと気が付きましたけど、きよしくんの10th記念の日本武道館のDVDって
1月末に届く予定って 書いてませんでしたっけ??
家だけ 忘れられてたり?? ・・は してないですよね~
来週あたり 届くのかな!? あぁ~ きよしくんが 待ち遠しい!?!?
[PR]
by kiyo4hm | 2010-01-30 23:58 | 映画ひとりごと | Comments(2)

落葉が しぐれに濡れて

年末や歳末という言葉が 街を飛び交いますと、 酔っ払いが 増えますね~(^^;
かく言う私も、やはり年末は 1年のうちで一番 飲み会やら夜のお誘いが 増える時期です
今日は ちょっぴり帰りが遅かったのですが、
電車の入口で 寝込んでいるサラリーマン… 大丈夫か??
若リーマンさんは やるコトが とても大胆でいらっしゃる (笑)
今年もまた そういう時期に なったんだなぁ~と 電車の中で しみじみしておりました・・

今日は たまたま先週 映画の前売り券を買ったままで 観に行けなかった
【 ゼロの焦点 】 を 観に行って来ました!!
時代背景とか 今とは全く異なる物語なので、どんな風になるのかなって思ったけど
うーん… やっぱり 小説の方が面白かったなぁ とか言うのって、元も子もないって話か・・
どんなに一生懸命 名作を映画化しても 小説が面白ければ 面白いほど、
それ以上の作品って 生まれないのかもしれませんね
だって、小説を読んだ時の 自分で描かれている物語が 一番良いに決まってますもん!!
でも、金沢の風景は 寂しくて 重々しくて 物語の映像にピッタリでしたし、
女優の中谷さんの演技は 正直 怖かったぁ~
本人のイメージを 見事に壊してくれるのが 本当に女優さんだと思っているので、
中谷さんは やっぱり凄い女優さんだなって 思いました

で、昨日は 食事をして ちょっぴり遅い帰りになったのですが、
きよ節の きよ食品だけは 聴いて寝ました  ( ブログは更新出来なかったけど )
e0027496_841931.jpg今回は、焼いたトーストに アイスクリームを乗せて
メープルシロップを かけるというもの
これって よくカラオケ屋さんや、
名古屋?? とかでも ありますよね~!?
きよしくんも、そんな風に言ってましたが…
お便りの方の29歳の息子さんが 食べる方法だそうで
カロリーの心配も しているお2人なのでした
もちろん、味は 美味しかったそうで 認定☆
…で、ちょうど 先週 カナダに出張中だった 同僚から頂いた
メープルシロップがあったので 写真貼ってみました

あんまり 意味ないか…
[PR]
by kiyo4hm | 2009-12-04 23:59 | 映画ひとりごと | Comments(0)
今日は 朝から ドシャ降りでしたね~(><)
今朝は 早く会社に行かなきゃ行けないのに… と ちょっぴり ふくれちゃいました
だけど… 2日間も連続で きよしくんに 逢いに行けた訳だし!!
きよしくんに 昨日も " 明日も頑張って下さーい!! " って 言って貰えたしね
今朝は うーんと早起きして、5時から ここんとこの きよ節を聴きながら 朝を迎えました
朝にピッタリな?? 歯磨きの話や 蛍の話など… 癒されるなぁ~
衣装変えの話も なかなか 面白かったです
だから 今日も きよしくんモードで 頑張りますよ~!!

さて、今日は 水曜日!!
というコトもあって 久しぶりに 映画を 観て来ました
映画は 『 スラムドッグ$ミリオネア 』  ずっと 観たかったのよね~
確か アカデミー賞でも かなりの話題になっていた作品でしたもんね
映画は インド映画でしたが、とても 面白かったです 大満足☆☆
初めは インドという国をよく知らない私には かなり衝撃的な場面が多かったですけど…
特に あの子供の目のシーンは 観ていられなかったなぁ~
インドのスラム街の雰囲気は あういう感じなんですね
だけど、話の内容は 実に 簡単なんだけど 最後は胸を打たれました
懸命に生きるというコトは どんなカタチであれ やはり美しいものです
そして 幼い子供の夢見る瞳は やっぱり 美しいです
そして… あぁ~運命って あるんだな…
この映画を語るのに、運命という言葉が キーワードです☆
この映画を観た後は、私も 自分の運命を信じようって 思いました
どんなに もう無理かな??と思っても 運命に導かれて 人を愛して行きたいですね~
運命を信じて… 今日は お休みなさい (-_-)zzz
[PR]
by kiyo4hm | 2009-06-24 23:54 | 映画ひとりごと | Comments(0)
私の歌手部門… いいえ、全ての部門において 好きな男性第1位は もちろんきよしくん!!
ですが、俳優さんで 一番好きな人は ここだけの話 (笑) 成宮寛貴さんです
成宮くんも きよしくんと同じ おとめ座の A型なんだよね~
何か繊細そうで 傷つきやすそうな感じで、ちょっと寂しげで…
何を 考えているか分からなそうな ミステリアスな俳優さんだなぁ~って 思っています
だから、この前のドラマのクルーは ドラマに2本も出ていて 嬉しかったなぁ‥
「イノセント・ラブ」 と 「ブラッディ・マンディ」 どちらも かかさず見てました (^▽^)

その成宮くんが 主演する 【 ドロップ 】 という映画の 試写会に 今日 行ってきました
この映画、お笑いタレントの品川庄司さんの 品川さんの脚本・監督 なのだそうです
なので、今日は 品川さんの大ファンの友達を 誘いましたよ~
かつて その友達と 品川庄司さんの 東京フレンドパーク 観に行きましたっけね~ (^^;
それにしても 友達 エラく喜んでたなぁ~
人に喜んで貰うって やっぱり 気持ちの良いものですね☆

で、肝心の映画ですが 私てきには 面白かったですよ ストーリーも 非常に分かりやすい!!
一言で言えば、ヤンキーも みんな元気に 頑張ってる 青春ムービー って感じかな!?
難しくなくて こめんどくさくなくて 笑いありの 涙ありで 良いですよ
吉本興業の人たちも ちょこちょこ 出てくれてたし、品川さん本人も ちょっとだけ 出てました
そして、主役の成宮くんは ちょっとヘタレな役どころなんだけど、
やっぱり カッコ良くって~ 好きな俳優さんだなって またまた思っちゃいました
もう一人の主役である 水嶋ヒロくんは スゴイ目力があって 凄みがあって 良かった!!
痩せ具合は きよしくんみたいで ステキ~って 思いました (笑)

なーんて、やっぱり最後は きよしくんに 繋がっちゃう私だけど、
どんだけ きよしくんを 忘れないんだよ… と 自分で 突っ込みたくなった今日この頃です(笑)
[PR]
by kiyo4hm | 2009-03-06 22:48 | 映画ひとりごと | Comments(0)

やったー♪ ま~ん

今日は 昨日 書きましたように 【 ヤッターマン 】 のジャパンプレミアの試写会に行って来ました
場所は 個人的に 懐かしの(笑) 東京国際フォーラムAホール 去年の暮れ 思い出すなぁ~
会社の先輩が (← 嵐ファンの ) 午後お休みをして 座席の引き換えをしてくれたのですが、
お昼に並んで 2階前列という席… ( ちなみに引き換えは14時~)
私が 会社を終わって 即効で行ったら、もう 引き換え券を持っていても 入場出来ませんでした
それは あまりにも 可哀想ですよね  私ですら 同情しちゃいました
それにしても いやいや すごい人気ですね~
舞台挨拶では、主役の櫻井くんや 深キョン それに 生瀬さんも いて ← 結構 好き☆
舞台が 実に華やかでした  司会が 羽鳥さんだったし!! テンション 上がりました
それに 何と行っても 櫻井くんが 可愛かったです!! ホント、キレイなお顔立ち!!
私、初めて生の櫻井くんを観たけど 思っていた印象よりも しっかりしているように見えました
思えば もう27歳なんだそうですねぇ~ 若く見えますよね??
舞台挨拶は 和やかムードで、約30分くらい やっていたように 思います
最後に 「 ヤッター、ヤッター、ヤッターマン 」 と 櫻井くんの掛け声と 一緒に
渡されたヤッターマンの紙を みんなで掲げて 模様のような?? 何を 作ったようでした
マークが ブリーフパンツのように 見えたけど… 多分 違いますよね (^^;
うーん… 2階席だったから はっきり分からないけど 明日 テレビで 見られるかな!?

映画は、まさに マンガそのものって 感じでした
理屈を考えすぎちゃうと こういうものは 楽しめないので、理屈は抜いてましたけど
皆さん 出演されている方々が まさに はまり役で 観ていて 楽しかったですよ
思わず クスッと笑ってしまうところが いっぱいあって、CGも すごかったです
櫻井くんと 深キョンのファンの人には もっとたまらないシーンが たくさんあり、
会場内では ファンの人たちの 「 キャー 」 みたいな声援が 飛んでました
監督もおっしゃってましたが、最初は かなり おいてけぼり食らったような感じですが
最後は ちゃんと 自分も 追いついて、話について行くコトが 出来ました
私は 実は ちっさい頃 このヤッターマンが 大、大好きで!!
父の肩に肩車をしてもらって よく ヤッターマンごっこ (笑) していたので
その頃の自分を 思い出せて、とても 懐かしかったです
往年の ギャグも キチンと盛り込まれていて 良かったと思います
ご家族 皆さんで 是非、楽しんで下さーい☆☆

さてさて… そうこう言っていても… 実は 私、櫻井くんを 観ながらも
「 どこか きよしくんの顔に 似ているような気がするなぁ~ 」 なんて 思っていたのですが
それを 帰ってきて 母に言うと 「 それはねぇ~ 病気!! 」 って言われました (^^;
はぁ~ やっぱり (笑) だって 翔くんに きよしくん似てませんもんね~
これは きよし病だったのですね… はい、はい、分かってます!!
帰りの電車で、ワンセグから きよこのの きよしくんの黒Tシャツ姿に 悲鳴上げそうになり、
私は やっぱり きよしくんのファンだって 重々 自覚は してますからね~
そのきよしくんからは 松井先生の訃報を お知らせする きよメールと
来月の さいたまのチケットが 届きました!!
久しぶりの!? バルコニー席で ちょっと 嬉しい!! ビミョーな距離感が… 好きです(^^;
それと、きよ友さんから 7日のふるさとの歌コンサート 当選だって 連絡があって、
まさに 今日は やったー♪ って思える 1日でした☆
[PR]
by kiyo4hm | 2009-02-26 23:59 | 映画ひとりごと | Comments(2)

人生は 分からない…

今日は 公約通り、" きらめき歌謡ライブ"  観に行ってました♪
きよしくんは もちろんいなくて… そりゃ~残念でしたけど、
でも きよしくんの出ない " きらめき歌謡ライブ " も ちょっと 興味があったので (^^;
いやぁ~きよしくんの時は やはりすごいスタジオ内が 熱気が あり過ぎと言いますか…
あれは少し 応援過剰な状態だったのかもなぁ~ (笑)
今日は ゆったり歌を楽しむって感じの方たちばかりで 良い勉強させて 貰いました
鳥羽さんも 近くで観られて 楽しかったです

…で、その前には 今日は水曜日☆  映画のレディースデーというコトで、
『 ベンジャミン・バトン 』 という映画を 観てきました
ご存知の方も多いでしょうが、ブラピ演じるベンジャミンが 80歳の身体で生まれて来て
若返りながら 人生を送るという 映画です ( 簡単に言えば!? )
人生は分からない… よくこの映画で ベンジャミンの育ての親が 言っていたセリフですが、
まさに 同感だ!! と思います  分からないから 必死に 生きるんですもん
失敗もするし、後悔だってする訳だし… 分からないから 楽しいんですもんね
この映画では ベンジャミンに関わる全ての人が 必然的に出会い そして 別れて行きます
人はみんな一人だけど、人と出逢って 人生は彩られて行くんだなぁって…
すごく 胸に残る 良い映画でした☆ 人生は バンザイ!! って感じですかね??

まぁ~ きよしくんに恋している的 観点で この映画を 観るとすると (笑)
やっぱり 好きな人が だんだん若返って行って 自分が老いて行くというのは、
すごく 残酷な出来事だなぁ~って 思いました
今でも 私は、きよしくんが 男を磨いて どんどんステキになって行くのに、
自分が どんどん 年取って 見劣りしてくる現実が ツライ時があります
年を取りたくないなぁ~なんて 真剣に考える時もあります (^^; 変ですよね~??
だけど 実際は 年取らないなんてコトがあったら それこそ 不気味だし、
現実を受け止めなきゃいけないから それなりに 頑張ったりしますけどね
映画では、ベンジャミンを愛するディジーが 自分は年老いて行くのに、
彼 (ベンジャミン) が 若くなっていくのに 辛くなるところがあって…
すごく その気持ちが 切なく思いました
愛する人とは (恋する人)とは、やっぱり 一緒に同じように 生きて行きたい!!
きよしくんと 一緒に年を重ねて 生きていくってコトは やっぱり嬉しいコトなんだと思いました

それにしても…!? ブラッドピットさんも ブランシェットさんも ホント すごい変わりようで、
あれだけの年代を演じられるって やっぱりスターは 違いますよね~
私も 見習って!?!? 自称 28歳を目指そうかと 思ってます (^^;
[PR]
by kiyo4hm | 2009-02-11 23:34 | 映画ひとりごと | Comments(0)

やっぱり 寂しいのは 嫌い・・


by kiyo4hm