カテゴリ:映画ひとりごと( 57 )

男たちの大和/YAMATO

この頃、すっかり涙腺が弱っているみたいで、今日も泣きっぱなしです(笑)

当然、戦争映画なので 話の内容は容易に想像できるのだけど、
やはり愛する者の為に命を捧げようとする姿は胸を打ちました。
そして、私たちが こうして平和に暮らしていけるのは、
戦争で犠牲となった人達の上に成り立っている事を思わずにはいられません
それにしても死に行くと分かっていながら家族や友に別れを告げたり、
愛する者を戦場に送り出すなんて事、私に出来るかな・・・
いろいろと考えさせられました・・・
そしてこの戦争が終わってまだ60年しか経っていないなんて信じられません
今の平和な時代に感謝しないといけませんね

この作品は約6億円かけて大和を原寸大で再現したそうで、かなり迫力ありました
中村獅童さんたちキャストの皆さんも迫真の演技で良かったと思います
また北野作品でも有名な久石譲さんの音楽も切ないシーンにぴったりでした

あまり、戦争映画は見たくないのが本音ですが、
たまには見なきゃいけないものなのかもしれませんね…
[PR]
by kiyo4hm | 2005-11-21 22:48 | 映画ひとりごと | Comments(13)
今日は試写で【イントゥザブルー】を観て来ました!

場所はカリブ海 澄んだ海に沈んだ宝探し? 夢と冒険とスリル! ←簡約すると
タイトルからしてイントゥザブルー 海の中のシーンが多いです
とにかく海がキレイですね~ 見てるだけで癒されます
きっとダイバーの人なんかだと 見慣れた景色なんでしょうけど、
陸の人間(私)は「海ってキレイでいいなぁ」なんて子供のように思っちゃいます

ストーリーはいたって簡単で、悪役・良い人がはっきりしていて
頭をあまり働かせなくても分かるので、単純に楽しめましたよ
強いて言えば、主人公のジャレッド(ポール・ウォーカー)とサム(ジェシカ・アルバ)
完璧なんですよね~ 格好良い男と綺麗な女、スタイル抜群で、勇気はあるし、
仲間思いだし、しかもピンチも一人で切り抜けちゃうし・・
こんな完璧な人がいるかい?
なんかちょっとね!なんて少し皮肉れ者の私は思っちゃいました

でもあんなキレイな海で争い事はいけません!
やっぱりキレイな海は みんなの物だもの・・・
[PR]
by kiyo4hm | 2005-10-25 22:37 | 映画ひとりごと | Comments(8)
今日は【DOMINO】の試写会に行ってきました

ちょっと遊び過ぎているようで!? 試写会が始まってすぐウトウトと寝てしまいました・・
でも一緒に行った友達も (-_-)zzz あれっ?私だけじゃない?

このDOMINOという映画、実在したドミノ・ハーヴェイという方の実話だそうです
ドミノ役のキーラ・ナイトレイさん、「パイレーツ・・」の時と全然イメージが違います
すごーく ワイルドで・・ 格好良い!
女性でも強い女に憧れるものですね
私ももっと顔が小さかったらなぁー あんなショートヘアにしたいなぁ~

映画は、最初はちょっと分からない(居眠りしてたからという訳でもないです)んです
なんかいっぱい人が出てきて ごちゃごちゃ感がありました
でもだんだん見てて そのいっぱいの人が どういう人か分かってくると
面白くなってきます
最後の方は これでもか!これでもか!という展開の速さで
見終わった後は、「うーん、面白かったかも!?」って思えました
なんか不思議な感じ・・・

とにかく私が一番驚いたのは、ミッキー・ロークさんですね
あんなに昔は格好良かったのにぃ~
ミッキー・ロークさん演技派になったんですね
最後まで本当にミッキー・ローク?って疑問系の私でした・・・
[PR]
by kiyo4hm | 2005-10-19 22:35 | 映画ひとりごと | Comments(6)
昨日ですが、【モンドヴィーノ】という映画の試写に行ってきました

会場が、千代田公会堂だったのですが ちょっと椅子が硬くて 見づらかったです
前も来た事あるけど、あんなんだったっけ?
友達が腰が痛いと泣いてました(;_;)

さて映画の内容ですが、ワインを取り巻くドキュメンタリー映画のようです
その雰囲気を出すため?映像をホームビデオで撮っているみたいで、
画面が相当ブレるので観ていて非常に疲れましたね
時間も136分と長めでした
久しぶりに何度も時計を見てしまった

ただ途中からワイン市場の裏側にスポットが当てられて、
知らない私にもちょっと面白かったです
ですから、ワインに詳しかったら面白いのかもなぁ~と思います
それと気になったのが、やたら映画に映る犬と急に流れる音楽♪
これには 正直??でしたけど

やっぱりフランス映画は難しいって事かなぁ…
好きな人にはたまらないのかも~? そんな感じかな?
[PR]
by kiyo4hm | 2005-10-12 23:20 | 映画ひとりごと | Comments(2)
「記憶を失うということは、魂もなくなるということ」
このセリフ重かった でも確かに記憶のない世界って・・・ 悲しいですね

今日は【私の頭の中の消しゴム】を観てきました
観に行く前から、泣いちゃうんだろうなぁーと思ってましたが
もう予想よりはるかに超えた涙・涙・涙・・・でした
あぁ~恋がしたい!人をうんと好きになりたい!人を愛する事を改めてしたい!と
純粋に思える映画です

主演の2人がとても良かった
チョン・ウソンさん ほんと格好良かったです
無骨で、本当に彼女を愛しているのに一度も愛していると言わない彼
でも 彼女を心から愛しているのはこちらにも深く伝わってきますしね
ソン・イェジンさんのあの可憐さ、日本人ではいないんじゃないかな?
切なさ、全身で彼を愛している事を表現してました 上手いなぁ~
セリフも何ていうかなー キレイなんですね
それに音楽も「純」って感じです よく映画のシーンに合ってます

とにかく映画の途中から鼻水なんだか涙なんだか、もうぐちゃぐちゃでした
ラストの手紙のシーンは、すすり泣いてた位です
今、思い出してもうっすら涙ぐんじゃうよ~

こんなんで眼を真っ赤にして電車に乗った私でした・・・ 私って変?
[PR]
by kiyo4hm | 2005-09-16 22:45 | 映画ひとりごと | Comments(10)
またまた試写会で【頭文字 D】を観てきました!

この映画、日本で連載している漫画を中華系スター(華流というそうです)が出演している
何とも不思議な感じの映画です
場所は群馬の榛名山(漫画では秋名山?)なのに・・出てくる俳優さんに吹替え入り
最初はとても違和感がありましたが、観ているうちに序々に慣れました
吹替えが声優さんだったからかなぁ~
今、人気のある台湾スターや香港スターさんが出てるんですが、
みな良い男前で 目の保養・・(笑)
確か「インファナル・アフェア」に出演されてた方たちですよね?
これからは韓流よりも華流!になるのかな??

映画はちょっぴり淡い恋物語なんかが織り込まれていて、青春映画っぽくなってます
でもあんまり必要なかったような・・・いや、鈴木杏ちゃんは可愛かったですけどね
車のレースシーンは 結構楽しめました  女性の私もワクワクしましたよ!
あーギアチェンジしたーい! マニュアル乗りたーい!と思いました
(私、免許とって数年はマニュアル運転してましたので)
でも実際、あんな運転してたら捕まっちゃいますよね~(´∀`)
[PR]
by kiyo4hm | 2005-09-07 23:16 | 映画ひとりごと | Comments(6)

きよし君B.Dに【ルパン】

今日は、きよし君の28回目の誕生日です☆
そして今日は福岡でバースディーコンサートをやって 感動しているはず!?
・・と思いきや、この大きな台風14号のせいで コンサートは延期だそうですね
きよメールでも「楽しみにしてます」って言ってただけに、可哀想だなぁ~
でもご両親とのんびりお祝いしているのかも・・それはそれで良かったのかな??

さてそんな日に、私 試写会で『ルパン』を観て来ました
ルパン生誕100周年だそうです (もちろん、架空ですよ)
そんなんで、ちょっと期待して行ったんですけどね・・フランス映画はおしゃれって感じだし
確かに衣装や宝飾品は素晴らしかったです さすが、カルティエさん☆
ほんと うっとりしちゃいます
制作費も2,500万ユーロ!(37億円!)と随分お金がかかってます

でもねーぇ、私 よく分かりませんでした
これも予習で「怪盗 ルパン」を読んでいないから?ですかね
それともいろんなエピソードを入れすぎてるのかな?
どうしてそんなに、みんなルパンを憎むの?って思うし、
どうしてそんなに、カリオストロ伯爵夫人は人殺しをするの?って・・・
この人は味方ですか?敵ですか?
どうして?どうなのよ? の連続の映画でした しかも2時間以上だったし・・

2回観たら分かるのかもしれないなぁ~ もう1回チャンスを下さ~い


さて 友達が 「週刊女性、きよし君特集だよー」というので、
早速買いに行きました  うーん、どの写真もいいですよ~可愛いです(^-^)
でもヨン様特集だったので ちょっと買うの恥ずかしかったです
どっちでも同じだよー って突っ込み入れられそうだけどね♪
[PR]
by kiyo4hm | 2005-09-06 23:49 | 映画ひとりごと | Comments(0)
今日も試写会です 毎日映画三昧!
今日は『チャーリーとチョコレート工場』を観てきました

この映画 私の大好きなティム・バートン監督&ジョニー・デップのコンビ
もうどんなに面白いんだろう?と期待で胸がいっぱいですよ~

・・で、やっぱり期待通りでしたぁ~ もう独特な映像 ブラックなユーモア もう最高です♪
そして何より・・【ウンパ・ルンパ】です 出てくる度に拍手したくなるくらい(笑)
映画のサントラ盤 きっと面白いだろうなぁ~ もちろんウンパ・ルンパの歌!
それに面白いだけじゃないのが、ティム・バートン監督の映画ですよね
ちゃんと メッセージが込められてます
最後にジーン(;_;)っと来ちゃうんですよね~ さすがだな
4人のおじいちゃんとおばあちゃんの台詞には うっ と胸を打たれますよ

最後にフレディ・ハイモアちゃん?ほんと、可愛いです
素直な子供役にぴったりです
「ネバーランド」でも随分と私、泣かされましたが 今回もいい演技してますね~
[PR]
by kiyo4hm | 2005-09-02 22:43 | 映画ひとりごと | Comments(9)
今日はよみうりホールで行われた【シンデレラマン】の試写会に行ってきました

今回は1人で鑑賞してきました そのせいか全編にわたり、泣いてしまった・・・
この【シンデレラマン】実話だそうですね だからでしょうかね~
(実際、映画が終わった後に会場内で拍手が・・ 珍しいですよね?)

ラッセル・クロウ演じるブラドック、
家族の幸せのために命を懸けてボクシングの試合をするんですけど
それが映画の前半の大恐慌で家族がツライ思いする その事が彼を強くするんですね
それがとても感動的です
それにレネー・ゼルウィガー演じるブラドックの妻 メイ、
夫の身を案じ、ボクシングの試合に反対するんですけど
あれは夫の友人のマイクの死と重なり合わせて 心配するあまりの事なんです
そういう細やかなところまで ちゃんと観ている人に分るように丁寧に作ってあって
観やすかったです
それだけストーリーが しっかりしてるという事ですかね

でもね、この前も【ミリオンダラー・ベイビー】観たときもそうでしたが
ボクシングシーンは 見ていてヘトヘトになりますね
早く終わらないかな~って思ってました
このシーンがないと、最後の感動には繋がらないしね しょうがないのは重々承知ですが
やっぱり人の殴り合うシーンは 観てるのツライです・・・
(女性にはちょっとキツイかも?)

まぁ人に薦めますか?と聞かれたら、薦めますよ!
だって感動しましたもん 面白くなかったら返金するって噂ですしね☆
[PR]
by kiyo4hm | 2005-09-01 23:00 | 映画ひとりごと | Comments(0)
e0027496_21373128.jpg今日、ようやく『オペラ座の怪人』のDVDを買いに行けました
うふふ・・・嬉しい♪ サントラと一緒に並べちゃおう!

私が始めて『オペラ座の怪人』という作品に出会ったのは、
かれこれもう十数年前の事 その当時、確か帝国劇場?
(昔のことでかなり怪しいですが)で劇団四季が公演していたものでした
もう~アンドリュー・ロイド=ウェバーの音楽の素晴らしさにただただ感動・・・

それからというもの、何回劇団四季のファントムに逢いに行った事でしょう
東京の赤坂はもちろん 京都まで観に行きました
一種の中毒のようなもので、時間が経つとどうしても観たくなっちゃうんです
もちろん劇団四季が出しているCD(ロングランキャスト版)購入!
〔ファントム役:山口祐一郎さん、ラウル役:石丸幹二さん〕
このCDは公演の前と後にじっくり聴き込みます 予習と復習ですね!

それにも満足出来ずに 私ったらロンドンまで観に行っちゃいました♪
ロンドンで観た『オペラ座の怪人』は、もう鳥肌ものでした
ファントムがとにかく格好良い!そして切ないんです
ラストシーンのクリスティーヌがファントムの元を去っていく時、
ファントムが声を出して大泣きするんです 号泣ですよ!肩を震わせて泣くんです
観てるうちにどんどん感情移入してしまって、最後は一緒に泣いてしまいました
まぁ実際、『オペラ座の怪人』は切ない恋愛物語なので
涙が出るのは当たり前といえば当たり前なんでしょうけど・・・
ものすごく喜怒哀楽の強いファントムだったので
日本では見られないファントムでしたね
何となく日本人ならこのような演出はしない感じですよね?

そんな私が待ちに待った映画化!
観ましたよ~ 3回! 映画館で観てこその価値がありますね
映画、映像キレイでしたよね それだけでも満足!
もちろんファントム役のジェラルド・バトラーさんは素敵だったし、
メインキャストのあとの2名の方々(クリスティーヌ役:エミー・ロッサムさんとラウル役:パトリック・ウィルソンさん)も歌も素晴らしかったですよ
きっとすごいプレッシャーだったんでしょうね・・

だけどこれは舞台と比べちゃいけないんです
レビューにはよく舞台と比べている人がいますが、それは別です
私はこの映画は良かったなぁと思ってますよ
こんな風に形に残してくれて 有難うという気持ちでいっぱいです

あぁーまた病気が発病しそうです
次回の劇団四季の『オペラ座の怪人』を観に行くのは、12月予定!
それまでは このDVDで我慢するとしましょー♪
[PR]
by kiyo4hm | 2005-08-31 22:19 | 映画ひとりごと | Comments(2)

やっぱり 寂しいのは 嫌い・・


by kiyo4hm