今日は友達に誘われて『南極日誌』の試写会に行ってきました
とても観たかった映画だったので、期待度120%!

最初からドキドキ、気を抜けないシーンの連続です
全体的にどんより重ーい雰囲気が流れてて 結構、キツイかったです
次第に南極到着不能点を目指すメンバーに異変が起きるんだけど、
これが私には正直怖かったですね
「あーこれはホラーなんだ」 と想い始めて観ていたらそういう訳ではないみたいだし、
「これは南極という極限の世界で 人間が狂気を帯びていく映画なんだ」と想えば
うーん??ラストまで観たらそういう訳でもないような・・・
最後まで どっちなんだ!?って感じでした  そして今でもどっちって感じ?

確かに隊長役のソン・ガンホさんのだんだんキレていく狂気の演技は上手いなぁと
感心するし、それに撮影はさぞ大変だったんだろうなぁーと思いますよ
でも・・・正直 最後は??でした (ごめんなさい)
あのヒロイン役のカン・ヘジョンさんも役どころの重要性も感じなかったしなぁ~

でも前半のハラハラドキドキ感は映画ならではで面白かったです

ところで、学生の時だったと思うけど
「窓も1つもない真っ白の部屋に1人でいる時 あなたはどう思いますか?」
と聞かれたことがあります
これって死ぬ直前に思う気持ちなんだそうです
私は ただただ怖いなぁーって思うって答えた気がします
この映画を観て、ふとその事を思い出しました・・・・
[PR]
by kiyo4hm | 2005-08-18 22:43 | 映画ひとりごと | Comments(5)
【妖怪大戦争】試写で観てきました

プロデューサーチーム「怪」に水木しげるさん・荒俣宏さん・京極夏彦さん・宮部みゆきさん
を迎え 一体どんな妖怪たちが出るのかと観る前からわくわくしてました!
(チームの4名の方々も出演してます 探すの楽しいですよー)

映画の内容はイマイチ、分りづらいところがありました
どうして豊川悦司さん演じる加藤保憲が、人間にあそこまで憎むの?って
この疑問が解けないと どうもねぇ~

でもまぁ単純に観れば まぁまぁ楽しい映画です
妖怪が出ると 「これって誰?」って思い、分るとちょっとクスッと笑えます
近藤正臣さんや阿部サダヲさん、妖怪らしくよく演じてましたし・・
他にもいろんなタレントさん達が、ちょこちょこ出演してます
時々1コマのシーンでびっくりする怖いシーンもあります 
あれは子供には 刺激が強くないですかね?
私が子供なら 観た晩の夢に出てきそうって怖がっちゃうけどなぁ~

やっぱり一番、この映画で見ごたえがあるのは 神木隆之介君ですかね
あんなに小さいのに、戦うシーンは格好良いって思っちゃいましたもん
さすが天才と呼ばれてる子役さんですねー
でも、ラストに出てくる津田寛治さん 個人的にこの映画の中で一番好きです(^^;)
[PR]
by kiyo4hm | 2005-07-31 22:44 | 映画ひとりごと | Comments(0)

『ロボッツ』 観ました

今日は【ロボッツ】(字幕版)の試写会に行って来ました!

正直、アニメの字幕は苦手です 気が散るんです
それでかなぁ~?この映画、慌しく感じました
良く言えば ポンポンとテンポよく進んで飽きさせないというのかもしれませんが、
私は何か えっ?えっ?何処見ればいいのぉ~ と心で叫んでました(笑)

ロボットのようなメッキっぽい?のが好きな人にはたまらないかもしれません
女の人より男の人の方が好きな映画かも?(アニメ?CG?が好きならですが・・)
でも私はもうちょっと ほのぼのしてる方が好きかなぁ~
話の内容は、夢と希望を忘れずに!ラストもまぁ予想通りです

でも映像はとても画面の端から端まで細かいところまで気を配っていて、
作り手が楽しんでるなぁーという気持ちが観ている方にまで伝わってきます
細かいところまで観て楽しめます

とにかく途中で地震があったりして、気持ちが落ち着かなかった事もあって
今度は吹替え版で ゆっくり2回目を楽しみたい!といったところかな・・・
[PR]
by kiyo4hm | 2005-07-28 22:59 | 映画ひとりごと | Comments(0)

マダガスカル、面白い!

台風の中、試写会【マダガスカル】を観てきました!
(試写会場はガラガラでした)

正直、マンガでしょう~(アニメですね)って思ってたんです
でもすごい単純なんだけど とっても面白かった!
久しぶりにクスクスって笑えました

私が見たマダガスカルは吹替え版 アニメは吹替え版の方がいいですね
だってアニメに集中できるし、感情移入できるでしょー
だから私はアニメは絶対!吹替え派です
今回のマーティ(シマウマ)役が柳沢慎吾さんなんだけど、
マーティが慎吾さんに見えてきちゃって・・それだけでクスッと笑えます
おぎやはぎさんやアンタッチャブルさんも吹替え頑張ってます

それに何といっても脇を固める?ペンギンたち・・・
もう最高です!主役の4匹を完全に食ってます!
話も途中まではテンポよく進むし、時間も1時間ちょっとだし、
夏休みには子供づれにピッタリでしょー
会場で観ていた子供も 結構笑ってましたもん

あの変な動物?キング・ジュリアンとモーリス 率いる小動物が
歌う歌が映画の中とエンディングで流れるんだけど、
相当インパクトがあって 家に帰ってくる間 頭を支配されるので注意♪
[PR]
by kiyo4hm | 2005-07-26 22:31 | 映画ひとりごと | Comments(5)
今日は先日観た「皇帝ペンギン」のはなし

どこかのレビューを読んでいたら、結構手厳しい意見が書いてありましたが・・
私は素直に感動しましたね
過酷な自然環境の中で、命を受け継ぐペンギンのひたむきさに胸を打たれます

何故 あんなにも生きるのに過酷なんでしょうか・・
どうしてあそこまで命をかけて守るのでしょうか・・
動物はあれほどまでに愛に満ち溢れているのに、
どうして人間は言葉も知性もあるのに 純粋に人を愛せないのかな・・・

とにかくヒナペンギンがものすごく可愛いです
観てるだけで 頬がゆるんじゃう~
「癒し」とかって嘘っぽくてイヤなんだけど でも絶対癒されます(笑)
皇帝ペンギンホームページ

どーでもいいけど、私は小さい時に
「もしも生まれ変わったら 絶対ペンギンがいい~」って思ってました。
でも今はマイナス40℃の世界で生きていく自信はないなぁ~
[PR]
by kiyo4hm | 2005-07-21 21:53 | 映画ひとりごと | Comments(0)
映画【ハービー】の試写会に行ってきました♪

ウォルトディズニーピクチャー提供という事で、
絶対ラストはハッピーエンドという定説は変わりません
でも主役のハービー (←車です) は ポンコツながら頑張ってくれるし
車なのに表情があったりして、人間ぽくなってます
それにお約束!最後にはちょっとだけホロリとする場面もあります
なので親子で楽しめると言った感じでしょうか・・・

同じく主役のマーギー (←人間です) は、
リンジー・ローハンが演じてますがとてもキュート!
女性から見ても 可愛いなぁって思います
マイケルキートン(お父さん役)やマットディロン(ライバル?)も
ちょい役ながら頑張ってます

でもマットディモンを観ると どうしても「美女と野獣」のガストンを
思い出してしまうのは私だけでしょうか??
(ディズニー繋がり?)
[PR]
by kiyo4hm | 2005-07-19 22:28 | 映画ひとりごと | Comments(0)

やっぱり 寂しいのは 嫌い・・


by kiyo4hm