氷川きよし コンサートツアー2018 日本全国歌の渡り鳥3 @伊勢崎市文化会館

e0027496_15542260.jpg昨日の 渋谷でのカラオケ大会に 引き続きまして~
今日は(8/18)は 群馬の伊勢崎コンに行って来ました
ウチから行けば 軽い小旅行!!
特急電車に乗って行ったので なんだか楽しかったです!!
北千住から東武線に乗って おっちら〇時間!!
のどかな田園風景を観ながら やって来ました~♪

で、こちらは 伊勢崎から飾られるようになりました、
新しいD,E,Fタイプの看板ちゃんです♡
黄色くって カワイイ(笑)
あっ あんまり嬉しくって 横にちょろっと映っているのは
紛れもなく あたしです(^^;
こちらは コンサートの時にも ちょっと話題に触れまして
せっかく出すのだから ガラッと違う感じにしようと
思ったとか 言ってたような…!?!?
この看板ちゃんが 今年の年末まで ファンのあたしたちを
優しく コンサート会場で迎えてくれるんでしょうね!!
それにしても この衣装は ホントカワイイ☆
あたしの すごいツボなんだなぁ~(うふふ)

さて、コンサートのお話はというと…
もう 皆さんもきよ友さんから
いろいろお聞きになってると思いますので 簡単に(笑)
(っていつも 簡単じゃねーかって言われそうですが)
今日のきよしくんも 昨日の疲れも さほど見せずに
きよしくん ばっちり歌ってくれましたよーん
ただ、時々 あれ?? ってほど 音をはずしたりするトコも あったけど!?
それも なんだか「うん、うん 人間的だわ」って思える感じで 良かったです
それに あれは夜だったかと思うケド、最後のアンコールの時の【きよしのソーラン節】の時に
もにょもにょって 歌詞がなっちゃって 「もう1回イイですか!? 時間 大丈夫ですか??」って
あたしたちに聞いて 歌い直したりするのも きよしくんの誠実さが 伝わって来て良かった
その前にも 「皆さん、コンサートに来るのに バスや電車の時間を調べて 会場に来てくれるのが
とても 有難くて 感謝してます」って そういう細かいところまで 気遣ってくれるところが
きよしくんの優しさなのかなぁ~なんて ふと思ったりしてました
実際、あたしも ここに来るのに いろいろ調べて 「不便だよ~」って嘆いていたし(笑)
でも きよしくんに逢いたい、きよしくんの歌を聴きたいってだけで 来るんだもんね☆
その気持ちを きよしくんが 分かってくれてるだけで 幸せ☆

幸せって言ったら(笑)
伊勢崎には 2016年の10月以来のコンサートなのだそうで(もう2年も経つのぉ~!?!?)
あの時は ハロウィンシーズンだったよなぁ~ ←これは あたしの記憶
お待たせしちゃって… でも 伊勢崎は とても大好きな所だから また来年も来たいって言って
伊勢崎は 47都道府県の中で 一番好きな場所だって言ってました…
そう、きよしくんは 今いるところが 一番好きな場所なんだもんね!!
それで 「今日ほど 興奮した日はないですよ~」とか 「盛り上がって 血圧上がっちゃう~」
とか カワイイコトを言って あたしたちを 幸せな気持ちにさせてくれてました♡

そして~ 気になるセトリの方ですが… セトリ、変わってなかったですよ
むしろ 前の日には 新しいカップリング曲も ビクトリーも歌ってくれていたので、
絶対に 歌ってくれるもんだと思っていたら~の 【柔道】とかで ビックリした!!
でも あたし個人的には 浅太郎ちゃんが最後に聴けたと思ったら 嬉しかったな♪
「おいてかないでくれよ~」の お茶目な表情が もう1回観られて 嬉しかったです
それに 西城さんの【情熱の嵐】も まだ歌ってくれたのも 嬉しかった…
もしかしたら もう歌っては貰えないかもなぁ~って 思っていたので(^^;
きよしくんが 思い出のメロディーが終わっても 歌ってくれた~って気持ちでした
(そして 当たり前だけど 秀樹さんの歌を歌うきよしくんは かっこ良かった!!)

それで、思い出のメロディーのお話が出たので~
西さんとのMCの時に 「今日は皆さん、思い出のメロディーがありますよ」って話になって
きよしくんと西さんが話していたコトですが、
なんでも NHKさんやきよしくんの事務所に 問い合わせが殺到したのだそうでして、
「伊勢崎のコンサートはやるのか?」とか「きよしくんは間に合うのか?」とか
いろいろ問い合わせがあったので 「僕は2人 いないですから~(収録ですから)」と
いろんな場所で 言っていたみたいですね~
コンサートが中止になるワケないし!! って 言ってました(笑)
その思い出のメロディー、西城さんの【傷だらけのローラ】を歌いましたけど、
西城さんのファンは 熱烈で熱く応援されていたので その応援に答えようとされてた
秀樹さんも とても 素晴らしかった方ですし…
自分が 歌って良いのかって 思ったそうですが~ 西城さんに届くように 歌ったと 言って
それに 野口五郎さんが 普通なら ライバル心が 強くなりそうなものなのに、
本当に 心から仲間として 強い友情で結ばれているのを観て 感動したという話をしてました
あたしも 収録の時も 先ほど放送したものも観て 思いましたけど、
その気持ちが きよしくん すごくよく伝わって来たし 感動したんだよね~
ホント、あの時 同じ感動を感じられて あたしも とーっても嬉しかったです

あっ、それと 忘れちゃいけないのは 21日発売のD,E,Fタイプも ちゃんと紹介してました
昼も夜も ちょこっとだけ かけてくれましたが、
前日に聴いた時よりも すんなり 心に(耳に)入ってきた感じでした
ビクトリーは あたしがこちらで書いたみたいに 行進曲みたいな曲って言って
きよしくんと西さんと 1,2って感じで 元気にその場で行進してる仕草が 面白くって~
最後の方は 負けん気だして ほぼその場で 走ってるみたいになってました~
【男の峠】は 人生の応援歌という演歌で、「七つ転んで また転んで(笑)」
それでもまた 立ち上がればイイじゃないか!! っていう 応援歌なのだそうです
【幻】は 「幼稚園」の「幼」の字の はらいがない字だって言って(←めっちゃウケた)
この曲は 愛する人が もう目の前にいなくて どこまでも落ちてく暗く切ない曲♪
そして【栄光のゴール】は オリンピックに向けての歌だそうで、
歌の内容は 水泳の選手で ライバルがいて そのライバルと共に頑張ろう!! みたいな曲で
きよしくん 両手を広げて 気持ち良さそうに 歌ってる(風)の仕草してました
夜では テープ(笑)の音源をかけているのに きよしくんも生で歌ってくれていて、
二重に聴こえる不思議な感覚でしたが 生の声が少しでも聴こえたのは 嬉しかった
そのきよしくんの横を スイマーひがしが スイスイと泳ぐ姿も 可愛かった(笑)
なんでも きよしくんは 今日も本当は コンサートで歌いたかったそうなんですが、
コンサートの尺が足りなくて(時間の都合で)歌えないって 言ってました
八王子から 歌うのかしらね~ もう 歌っても良かったんじゃないかって思ったけど…
とにかく、きよしくんは 最後だったかと思うケド、
皆さんが 【勝負の花道】を応援して下さっているコトは 重々承知してますし、
また お金を使わせてしまって 申し訳ないって 言ってました
ちゃんと そういうコトを 分かっているきよしくんなんですよね~
だから それでも買ってくれるファンの人のために 少しでも 違うアレンジの曲も入れて
楽しんで貰えたら…って思って ~ビクトリー~ も収録したんだよね♪
あたしも その気持ちをしっかり心に刻んで 年末に向けて いろいろアレしまーす♡

そんな優しい きよしくんですが、もう1つ… きよしくんの優しいエピソードを!!
確か 夜の部だったかと思うんだけど ふれあいに当たった 高齢の方がいらっしゃって
好きな歌を【大井追っかけ音次郎】のコトを 時次郎だったかな!? 間違って言っちゃって、
そしたら きよしくんが 後半の音次郎を歌うところで その方が 間違えたのと同じように
【大井追っかけ時次郎】って 曲の紹介で 言ったんですよね
そうやって 一緒になって 間違ってあげるきよしくんって 本当に優しいんだよね~
そういうトコ ほんと大好き!! もうぅ~ 大好きで たまんない(笑)
きよしくんは 心からご年配の人に優しくて 優しい人なんだなぁ~って思いました
この思い出は 一生 心に刻んでおこう!!

e0027496_15561827.jpg
というコトで~
あっ、そう きよしくん ちょこっと話してたけど、
前日には もう群馬に入っていたのだそうで
(きっと 伊勢崎を高崎って よく間違えたから…(笑))
お店に スタッフの人と入ったら 氷川きよしって
気付かれなかったって話も してました
(気さくに話しかけてくれるのが 嬉しかったそうです)

また、かねふくの美容CMの話もしてまして、
「あなたの プラセンタは 馬ですか?? 豚ですか??」で
西さんとの お約束お豚ちゃんネタもして(^^;
なんでも かねふくのプラセンタは 明太子の皮の裏?? から
抽出されるものだと 説明してくれてました
だーかーらー 益々 綺麗になっちゃうね!? きよしくん!!

まっ、あたしにとっては きよしくんそのものが プラセンタ
(言ってる意味は 不明でしょうが(笑))
← 会場に入場した際に 頂いた、このチャンネル銀河の
チラシが あたしにとっては プラセンタ(笑)

というコトで 上手い具合に まとまったところで (^^;


[PR]
by kiyo4hm | 2018-08-18 23:59 | きよしくん | Comments(0)

やっぱり 寂しいのは 嫌い・・


by kiyo4hm