2018年 10月 03日 ( 1 )

いきなりですが、ちょっとした たとえ話をしても良いですか??
あたしは 自他共に認める 食いしん坊バンザイ(/・ω・)/娘なんですが、
どうしても 見た目からして ボリュームのある肉とか お鍋とかが好きなんですね~
で、たまーにですけど 日本料理の懐石料理を 食べに行ったりしますでしょ??
そうすると たとえすごく美味しそうで 豪華であっても
「うわっ、美味しそうだけど~ 少なくて お腹減りそう!?」なんて思っちゃったりするんです(^^;
でも それって見た目だけで 食べ進めて行くと あら不思議!?!? 
いや~ 見た目よりも お腹いっぱいじゃーん!! なんてコトありません??
いやいや、自分が思っていたよりも お腹いっぱいだわぁ~満足、満足!? みたいな感じ??

それがまさに このきよしくんの明治座なんじゃないかなって思うワケですよ(笑)

いつもツアコンと違って 豪華で歴史ある明治座さんの公演は まさに食事でいうと 懐石料理!!
パッと見は (一回くらいじゃ)ちょっとモノ足りないかもなぁ~なんて思っていても
食べ進めるうちに… いわゆる何度か通っているうちに 「これで 満足!」って 思えるのです
そーれーがー 座長公演なワケです(笑) ← あくまで あたしの主観です
初日は もうちょっときよしくんが~という 物足りなさが ちょっとあった あたしでしたが、
今日(3日)に行った時は 「これくらいで良いのかな!?」って思えるように なりました
コンサートも 本当の本音を言えば お腹いっぱーい食べたいところだけれども(笑)
腹八分目くらいが 身体に良いのかも!?!? なんでも そういうモノですよね~!?!?

というコトで 初日で観た時よりも 自分の中では 充分 納得出来た公演でした(^^;
まっ、初日は ひとりぼっちで観ていた寂しさプラス…
2階席という疎外感(笑)があったというのも否めない要因だったのかなとも 思います
そして、今日は あたしにとっては とても喜ばしい日だったので~
6月に緊急手術と入院をした母との 数か月ぶりのきよしくんだったワケでして~
きよ友さんたちが みんな母に 優しくお声をかけてくれて とても嬉しかったです
もちろん、こうやって肩を並べて またきよしくんを観られたコトも とーっても嬉しかった!!
この日常に感謝して☆ そして きよしくんを観に行ける奇跡を これからも感じつつ…
母と共に これからも細々と 日々暮らして行きたいと思います☆

さて、また公演が始まって 1週間も経っていないので 軽く感想を踏まえながらの、
きよしくんのミニトークショーの話を入れ混ぜながら 書かせて頂きますと…
(ここからのお芝居の話は 観てないと ちょっと分かりづらいかも!? です)

お芝居は 初日で観た時よりも なんだかすごくしっくりしました
ちょっと意味が分からなかったところ(あの跡目のお兄さんは何者?? とか(笑))が
そっか、そっかと分かってくると お芝居の内容も かなり面白さが 変わって来ます
最初は あの跡目のお兄さん 先妻の息子さんだと思ってましたので
「あっ、違うんだ!?」って 思いました 長男は 芝居の物書きになってるんですもんね
それに あの最後の舞は 能だったんだとか(笑)←歌舞伎かなって 思ってた
それと あの旗本さん いきなり出てきたけど 何処の誰?? って思ったんだけど
雅楽頭(うたのかみ)って名前じゃなくて いわゆる今でいう長官みたいな??
そういう役職名なのか~って ウチに帰って パンフレットを観て初めて知ったし、
その雅楽頭さんが芝のお侍さんなんだって(きよしくんが連呼するから)
分かった時に ゆるーく うちの会社の近くじゃん!! って なんだか嬉しかったしね
江戸時代だから 英語は言っちゃーいけないと きよしくんが意固地に日本語で 言い張っていて
冬のペガサスの「ペガサス」を 「馬で羽が生えた生き物」って言ったり、
「大ヒット」しますようにという言葉を 「大…売れる!」って言って 笑ったり…
最初は なんでカタカナ言葉を言わないんだろ?? くらいしか 思わなかったんですけどね
その苦労している様子が 面白かった
でも 昨日は うっかり「バランスが大事」って言っちゃってたけどね(笑)

また、きよしくんが この日のミニトークショーで 話していたトコですが、
日によって 場内から笑いが出るところって 微妙に変わったりするんですよね!?!?
それがすごく新鮮で面白くて すごく勉強になるんだと きよしくんも言ってました
そう 源さんが 才能がなくて大工を辞めたなんてトコで
まさかの笑いが起こるなんて 思わないもんね…
あたしは、ちっさいながら 山村紅葉さんの登場シーンで 火サス(火曜サスペンス)のテーマが
流れるのが すごくツボなんですけど… 確かに 誰も笑ってないんだよね~!?!?
それに これもミニトークショーで きよしくんが言ってたトコだけど、
芝居中に笑いが起きたら その笑いにセリフをかぶしたらいけないので
セリフを言うのを待たなきゃいけないんだって言ってました そういうの、初めて知ったなぁ~
そういうところは もしかすると寛太郎さんとかに教わったのかなぁ~なんて 思いました

それと、観てない人には ちょっと分かりづらい話ですけど、
親子で息子さんがお母さんを背負ってあげるシーンがあるんですね…
そこは 最初は きよしくんは観ているだけで
「親子って良いなぁ~おっかさんに逢ってみてぇな~」だったか!? 言うだけだったんですが
きよしくんが 親を思う気持ちから 少しは絡んだ方が良いんじゃないかって 思ったのだそうで
アドリブをいれて 声をかけてあげるシーンになってました
日々、ちゃんと良くなろうと思って 頑張ってるんだなぁ~って 思いました
毎回 座長公演を観ていると分かるんですけど、
お芝居って 1日1日 日々進化をしていって 最終的に良くなった完成版みたいなものが
千穐楽の前の前楽あたりなのかなって思います
(千穐楽はまた 別モノですもんね)

また、あたしの大好きなベンガルさんは どれが台詞でアドリブか まだ全然分からなくって(笑)
でも なーんか あたし好きなんだよね~ きっとあたしの笑いのツボなんだと思う(^^;
あの飄々した感じが すごく面白い きよしくんも お稽古が始まった頃から あの調子で、
毎回 「腹がねじれるんじゃないかと思うほど 笑った」って言ってました
そして 紅葉さんも自分が 旅の香りで京都のご実家に伺ったコトを覚えていて下さってって言って
芸達者な方々なので 僕なんていらないんじゃないかって思うって 座長さんが言ってました(笑)
そこですかさず、西さんが 「そんなんだったら ベンガルさんが ○○のカッコなんてしませんよ」って
(○○は まだ内緒にしておきます)言って 笑いを誘っておりました
で、出演者の皆さんが いつも「きよしくんのファンは 優しいね」って言ってくれるそうで
他のお芝居に何度も出てらっしゃる役者さんたちも あたしたちがいつも盛り上げて下さって、
拍手をしてくれるので すごく嬉しいって言ってくれると 褒めてくれるんだそうで、
僕としても 褒めて貰えて嬉しいです!! っていう話をしてました
あたしたちの言動が きよしくんを喜ぶコトと繋がると思うと とても嬉しいですよね☆
間違っても お芝居中とかに 食べたり喋ったりしちゃいけないのよって 思いました(笑)

そして、コンサートでは 昨日は夜だから!? アンコールが 【星空の秋子】になってました☆
きっと 夜だから【星空の秋子】なのかな!? って 思ったけど~ 違うかな!?(笑)
そそそ 星空っていう言葉で思い出しましたけど、
明治座さんの3階席は 一番良い席で(と、きよしくん)
きよしくんの中では 「天空席」って呼んでるんですって!?
自分の頭のてっぺんも見えるので 一番良い席だって言ってました(^^;
また、昨日は 前に観た時以上に たくさんきよしくんがお話をしてくれていて、
アルバムについても いつも以上に熱く語ってくれてました♪
アルバムの歌で 氷川きよしにしか伝えられないコトを これからも伝えて行きたいって…
誰でも伝えられるコトじゃなくてところを強調していて それがすごく良かった
そして【千秋万歳】も 自分は 今までこうやってデビューからずっとやって来れたのは、
自分よりも年輩のたくさんの方々が ずっと支えてくれたからだって 言ってました
あたしは この時のきよしくんの言葉が 一番好きだったなぁ~♡
なんていうか、ここ最近 ポップスとかばっかりに 力を入れているように感じていたので、
もう年輩の方のコトは あんまり考えてくれてないんじゃないかなって 頭の片隅で思ってて
それがすごくイヤで もやもやしていたところもあったんですよね~!?
そんなんじゃないんだ… きよしくんは ちゃーんと分かってるんだって思って 嬉しかった(^^;
それに 言葉で書くと 嘘っぽく感じるのかも知れないんだけど、
3日は ファンの方たちが熱かったのか すごく盛り上がったのが きよしくんに伝わったのか、
すごくファンのあたしたちに感謝しているんだなぁ~っていうのが ひしひしと伝わって来ました
いつも以上に… あぁ~有難いなぁ~って思っているのを 感じるっていうか…
よっぽど、3日のファンの皆さんの盛り上がりが嬉しかったのか 本当に嬉しそうでした!!
それを象徴するかのように、きよしくんが 「実はさっき 泣きそうになったんですよ」って言って
今は この明治座をいっぱいに出来るほど お客様が来てくれるんだけども 自分がキャンペーンで
廻っていた時には 50名くらいの場所に10名くらいしか来てくれなくて…
その人たちも1人減り2人減りと(当時は 箱根八里の半次郎しかなかったので)帰っちゃって、
自分は テレビにいっぱい出て 顔を覚えて貰わなきゃって思った時のコトを思い出したそうで、
改めて こうやってお客様に来て頂いたコトに とても感謝していると話してました
まさに 「初心、忘れるべからず」ですね~
今は こんなにお客様を呼べる人にはなったけど、
お客様への感謝の気持ちを忘れたらいけないですよね
忘れちゃったら きっと… あたし、きよしくんのファンをやめると思う(^^;
感謝の気持ちって言葉だけじゃないよね、ううん、むしろ言葉なんていらないんだと思う
感謝の心がちゃんとあれば それは歌だって態度だって視線でだって
ちゃんと 気持ちが伝わるもんなんじゃないかなって思う
そうそう、きよしくんが その劇場をいっぱいにするっていう話からだったのか!?
自分が こうして明治座に毎日いて 皆さんが逢いに来てくれるのと、
自分が 自ら全国各地 コンサートで廻らせて頂くのと どっちが良いですか?? という質問をしてたけど
西さんが 「そりゃー、全国 来たくても来れないファンの方々は いっぱいいらっしゃるし、
地元に来てくれるのをずっと待ってるファンの方もいるんじゃないですか!?
でも コンサートだけじゃなくて やっぱりお芝居をするきよしくんも観たいってファンの方もいるし…
どっちって決められません。どっちもどっちです」って言ってくれたら、
きよしくんが コクンとうなずいて 「うん、そっか」って言ったのが すごく可愛かったです
そういう素直にちゃんと納得するトコ カワイイし、純粋だなぁ~って思って…
きよしくんって たまに そうやって西さんの言葉に素直に 聞き入れる時がありますよね~!?
たまには 頑固にそうじゃないって言う時もあるけど(笑)
そういう2人の関係性が あたしはすごく好きだし 嬉しいコトだなって思います

それと ミニトークショーで ちょっと面白かったのは(笑)
立ち回りの練習をすると 必ずっていってイイほど 高熱を出すと言うきよしくん…
今回も 風邪で熱が出たんだそうですが、本当はもっと 立ち回りが長かったんだそうですよ
でも 先生に「出来なーい」って言って 短くして貰ったんだって言ってました
だから 寛太郎さんがいてくれて 良かったぁ~って(^^; ←↑こういうダメなトコも カワイイ
あとは 能の歩き方をちょっとやってみせたり(かかとから歩くんだっけ??)
コンサートの衣装(アンコールの衣装)が とーっても重くって すごい肩が凝るんだとか!?
でもステージは 華やかな衣装の方が良いって…
一時、あんまり派手な衣装はやめて 地味なモノにしようと思ったコトもあったみたいだけど
今は ステージには 夢や華やかさや豪華さ等が 必要なんじゃないかと思っているのだそうです

とまぁ~ かねふくのCMや プレミアムカラオケ等のコトも いろんな話をしてくれました!!
最初は トークショーって何を話せば良いのか!? みたいな感じで 戸惑い気味でしたけど、
あたしが観ている限りでは とても自然体で 楽しげに話しているように 見えました
夜ごはんは 焼肉食べるって言ってたけど ちゃんと焼肉食べたかしら!?
しっかり精を付けて、これから千穐楽まで 頑張って頂きたいなって 思いました!!

最後に帰る時に これで今日の公演は終わりだけども、
夜 寝てから夢の中で 第3部を観て下さ~い♡ なんて めちゃんこカワイイコトを言ってました
というコトで すっかり きよしちゃんの虜になったところで…

今日のレポは おっしまい!!


[PR]
by kiyo4hm | 2018-10-03 23:59 | きよしくん | Comments(0)

やっぱり 寂しいのは 嫌い・・


by kiyo4hm